音楽

歌えばビジネスがうまくいく?オペラの魔力とビジネス成功の秘訣

昨今、音楽を使った美術展があり、人気になっていますが、音楽が人に与える心理的影響をうまく利用している例でしょう。

さて、表題のオペラですが、ビジネスに応用するととても効果的だと思います。オペラとビジネスには、見えないところで密接なつながりがあります。オペラがビジネスにどのように役立つのか、その秘訣を探ってみましょう。

オペラは、音楽や演劇、ダンスなどの芸術が融合された、高度な芸術形式の一つです。オペラを鑑賞することで、効果的な音楽の使い方や環境づくり、声の使い方、パフォーマンスの仕方など、ビジネス上でのパフォーマンス向上につながる知見を得ることができます。

1. ストーリー性を学べる まず、オペラの音楽は、シンフォニー・オーケストラや合唱団といった多数の音楽家たちによって演奏されます。このような大勢の音楽家たちが一つの目的に向かって協力して演奏する姿は、ビジネスのチームワークにおいても参考になるでしょう。また、音楽が物語を補完する役割を果たす点も注目に値します。ビジネスにおいても、プレゼンテーションやマーケティングなどでストーリー性を持たせることが、受け手に印象を与えるために重要です。

2.デザインの学び オペラの環境づくりについても、ビジネスにおいて活用できる点があります。オペラの舞台は、衣装やセット、照明などが鮮やかで美しいものが多く、その演出やデザインは、観客に強い印象を与えます。ビジネスでも、店舗の内装やディスプレイ、パンフレットのデザインなど、印象を与える要素を工夫することが重要ですから、参考になることでしょう。

3.声の使い方 さらに、オペラの歌唱には、感情を込めた表現や、豊かな声の表現があります。オペラ歌手たちは、大きな声で歌うことが求められるため、発声や息の使い方、姿勢などに磨きをかけています。これは、ビジネスにおいても、プレゼンテーションや交渉などでの声の使い方に役立つことがあります。

4.プレゼンテーション また、オペラは、歌唱や演技、ダンスなどの要素が融合されているため、全身を使った表現力が求められます。このようなパフォーマンスを鑑賞することで、ビジネスにおいても、自信を持って発言したり、表現力を活かしたプレゼンテーションをすることができるようになります。

5.成果を出すには?さらに、オペラには、リハーサルや舞台裏での準備など、プロの世界で必要となる努力や練習がある点も注目に値します。ビジネスにおいても、努力や練習を積んで成果を出すことが求められます。

6.異文化の学び 最後に、オペラは、国際的な舞台で行われることが多く、様々な国籍や文化が融合された作品も多く存在します。このような文化的多様性を鑑賞することで、ビジネスにおいても、異なる文化や言語を理解し、異文化コミュニケーション能力を高めることができます。

以上のように、オペラを鑑賞することで、ビジネス上でのパフォーマンス向上につながる知見を得ることができます。また、オペラを鑑賞すること自体が、ストレス解消やリラックス効果があるため、ビジネスの疲れを癒す手段としても活用できます。オペラ鑑賞に興味がある方は、ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

*ちなみに、You Tubeはオペラ『カルメン』よりハバネラです。

「音」と「声」で勝負する!ビジネスに与える影響とは前のページ

ChatGPTが私に謝ってくれた件次のページ

関連記事

  1. 音楽

    歌やり直し日記 その1

    『オッ、オッ、オッ、オッ、オ~♫』一体何?発声練習です!歌…

  2. 音楽

    声と湿気と乾燥

    3月からマスクをしなくなって気づいたこと。リップクリームが必要!梅…

  3. 音楽

    恐れを知らぬもの

    https://youtu.be/f0QsSCPoa0w上記You…

  4. 音楽

    年末恒例 オペレッタ『コウモリ Die Fledermaus』

    バタバタしている間に、いつの間にか、大晦日!これを読んでいらっしゃるあ…

  5. その他

    自分って何者?の時間

    「自分って何者?」という問いは、誰でも一度は考えることがあるでしょう。…

おすすめ記事

  1. 魂の成長
  2. 魂の選択
  1. 音楽

    時空を超えた音楽の旅:モンテヴェルディのオペラ『オルフェオ』から
  2. その他

    自分の人生を豊かにする方法
  3. その他

    自分の夢と他の人の夢
  4. 音楽

    よく成功法則に古典を読めって書いてあるけど・・・音楽も?
  5. その他

    本って話題提供のツール?
PAGE TOP