音楽

「音」と「声」で勝負する!ビジネスに与える影響とは

先日、ハーバード大学やMIT(マサチューセッツ工科大学)等の先端教育で、創造性のために音楽や演劇等が学ばれていることを書きました。ダブルメジャーと言って、二つの専門学位をとることもできます。例えば、材料科学&音楽とか、コンピューターサイエンス&音楽とか、機械工学&音楽とか。(『MIT音楽の授業』より)

ここでは、音楽や声がビジネスに与える影響について書いていきましょう。

ビジネスにおいて、音楽や声、身体の使いかたは、お客さんや働いている人の心に影響を与える重要な要素となります。その場に合った音楽や声を使うことで、お客さんや働いている人の感情を操作することができ、彼らのパフォーマンスや満足度を向上させることができます。

まず、音楽の影響について考えてみましょう。音楽は、人々の気分や行動に影響を与えることができます。例えば、テンポの速い音楽は、お客さんやスタッフの活力を高め、生産性を向上させることができます。一方、ゆっくりとした曲は、リラックスやストレス解消に役立つことがあります。また、楽器の種類や音色、音量など、さまざまな要素によって、音楽は人々の感情を操ることができます。ビジネスにおいては、お客さんが求める雰囲気や商品やサービスにあった音楽を選ぶことが重要です。

次に、声の影響について考えてみましょう。ビジネスにおいて、スタッフがお客さんとコミュニケーションするときに使う声が与える印象には、大きな違いがあります。声のトーンやリズム、速さなどによって、お客さんはサービスを提供する人の感情や態度を読み取ることができます。スタッフが親切で丁寧な声で接することで、お客さんは快適なサービスを受けることができ、リピート率が上がることがあります。一方、無愛想な態度や声で接すると、お客さんは不快感を覚え、ビジネスの評判を損ねることがあります。

最後に、音楽や声の使用による効果を最大限に引き出すためには、その使いかたが適切であることが重要です。例えば、リラックスしたいときにはゆっくりとした曲が適していますが、ビジネスの待ち時間などでその曲を流すと、不快感を与えることがあります。また、楽しいイベントやパーティーでは、楽しい音楽が適していますが、重要な会議やプレゼンテーションの場では、落ち着いた曲や無音が適しています。また、スタッフの声に関しても、親切で丁寧な態度で接することが重要ですが、過剰な話し方や声の大きさは、お客さんに圧迫感を与えることがあります。

ビジネスにおいて、音楽や声を使うときには、お客さんやスタッフに心理的な影響を与えるため、適切な使いかたが求められます。お客さんが求める雰囲気や商品やサービスに合った音楽を選ぶことや、スタッフが親切で丁寧な態度で接することが、ビジネスの成功につながります。逆に、不適切な音楽や声を使うと、ビジネスの評判を損ねることがあるため、注意が必要です。ビジネスにおいて、音楽や声を使うときには、その使いかたが適切であることを常に意識し、お客さんやスタッフの心理的な影響を最大限に引き出すことが大切です。

クラシック音楽は、ビジネスに与える影響について考える上で、効果的な選択肢です。例えば、ビジネスシーンにおいて効果的なクラシック音楽。

  1. モーツァルトのピアノソナタK.545 – クリーンで明るく、気分をリフレッシュすることができます。

  2. バッハの無伴奏チェロ組曲 – 集中力を高め、仕事に没頭するための最適な音楽です。

  3. ヴィヴァルディの「四季」 – リズミカルで活気に満ち、仕事の効率を高めることができます。

  4. ベートーヴェンの交響曲第九番 – モチベーションを高め、チームワークを促す力があります。

  5. ワーグナーの「ニーベルングの指環」 – 壮大で感動的な音楽で、ビジネスの大きなプレゼンテーションや壮大なプロジェクトに最適です。

ただし、個人の好みやその時のシーンによって、最適な音楽は異なる可能性があります。ビジネスシーンでクラシック音楽を活用する場合は、自分自身が集中力を高めるための最適な音楽を見つけ、その音楽を聴く習慣を身につけることが重要です。

次回は、オペラを鑑賞することで、ビジネスにおいて効果的な音楽の使い方や環境づくり、声の使い方、パフォーマンスの仕方を学ぶことができる、ということについて書いていきたいと思います。

*ちなみに、YouTubeはモーツァルトのピアノソナタK.545です。

発声って・・・前のページ

歌えばビジネスがうまくいく?オペラの魔力とビジネス成功の秘訣次のページ

関連記事

  1. 音楽

    作曲と嵐と私と

    私がこちらのブログを始めたきっかけが、作曲の勉強を継続するためでした。…

  2. 音楽

    創造するためにあなたは何をしていますか?

    いつの間に、日本では5教科(国語・算数・理科・社会・英語)が重要科目と…

  3. 音楽

    創造性も筋肉鍛錬の賜物?

    創造性には右脳も大事だと思い、右脳とつながっていると言われる左手で、文…

  4. その他

    自分の人生を豊かにする方法

    最近、私は自分の人生について考えることが多くなりました。特に、私がこれ…

  5. 音楽

    映画「グリーンブック」:音楽が紡ぐ心温まるストーリー

    今日はですね。ファンタジー小説、そしてそのミュージカルアニメ版を創作す…

おすすめ記事

  1. 魂の成長
  2. 魂の選択
  1. その他

    免責事項
  2. 音楽

    最後に愛は勝つ~(^^♪
  3. その他

    SNSより素晴らしいもの
  4. 音楽

    もっと怒ってもよいではないですか。
  5. 音楽

    恋は野の鳥
PAGE TOP