音楽

人の頭の中と、自分の頭の中

私は、自分の頭の中で考えていることや音を、人も同じことを考えていると、つい、間違えてしまいます。それで、何を言っているのかわからない、と言われます。

だから、作曲のレッスンだというのに、言いたい言葉をいろんな種類の言い方で見つけてきてください、という宿題が出ました。まだ、レッスンは受けていません。

そう言えば、ひとつの言葉や音でも、自分の経験や知識、そして環境によって、全然違うイメージを受けるなぁと、ふと考えさせられました。他の人が自分の都合でイメージしていくのも自由ですしね。

もちろん、音楽を作る際には、イメージだけではなく、それなりの決まりというか、文法とか方程式みたいなものもあります。

それを使って、自分の頭の中の理想の形を、人の頭の中のイメージに近づけるようにしていくという作業というのは、結構むずかしいなぁと思います。ただ、(普段人と会話したり、仕事をしたりする)言葉と違って、音楽は、聴き手側がもっと自由に解釈しても良いものなのではないか、とも思います。

あまり、まじめに考えすぎると、私の場合、先に進まなくなるので、自分で自分を楽しませるところから始めてみます。

 

絶対音感?相対音感?前のページ

逃げている自分次のページ

関連記事

  1. 恋愛

    芸術家は稼げない?~ラ・ボエームより

    https://youtu.be/KP3lV-YvCYM*YouT…

  2. 音楽

    お正月と言えば

    お正月と言えば、クラシックファンにとっては、ウィーン楽友協会で行われる…

  3. その他

    免責事項

    私たちサイキックリーダーの仕事は、ご質問くださる方の無意識の部分(…

  4. その他

    自分が何者か

    自分が何者であるかなんて探しに行かなくても、存在している自分。…

おすすめ記事

  1. 魂の成長
  2. 魂の選択
  1. 音楽

    情熱と愛情、そして破滅 ~ オペラ『マノン・レスコー』より
  2. 音楽

    愛の力と運命の力:ワルキューレの物語
  3. 音楽

    感情のエネルギーと声について
  4. 音楽

    ファッションセンス:意中の人を惹きつけられる?~オペラから
  5. 音楽

    よく成功法則に古典を読めって書いてあるけど・・・音楽も?
PAGE TOP