音楽

歌やり直し日記 その3

「ずいぶん練習したでしょう?よくできるようになったわ。あなた、一番最初に歌のレッスンに来た時のこと(3,4ケ月前くらい前のこと)を覚えてる?『もう歳だから』って言ってたのよ。私は、まだまだあと何十年も先があるのにって思ったけど。」

自分で自分の枠を作ってしまうというのは、恐ろしいことだと思った。

ここ3,4ケ月で何がおこったかというと、身体の作り直しをしながら、自分の声種まで全然違うことを知ったこと。声もずいぶん高いところまで出るようになったんです。あともう少し自由に高い声を出せるように、日々の体操を追加され中。

人生の中で休みながらも、何年も歌の練習をしてきたけれど、ここ何か月かで、歌い方への癖を取って頂くうちに、自分への思い込みという枠が外れ、だいぶ自由になってきたのです。

癖って、思い込みという枠でもあったのね。

出来ないのも、苦しいのも自分。でも、望めば、その枠を取り除くために助けてくれる人や存在はいるかもしれないし、動ける自分もいるかもしれない。

一歩一歩しか進めないけれど、進んでも下がっているように感じるかもしれないけど、枠を作らず、少しずつ動いてみようと思います。

*自分のなかの枠より、もっと大きな世界が広がっているかもしれない

10月4日(水)東京国際フォーラムにてオペラ『アンドレア・シェニエ』上演。チケットぴあで買えますが、関係者からだと多少割引がありますので、ご興味のある方はメッセージを下さいませ。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2322086

歌やり直し日記 その2前のページ

はじまりの始まり次のページ

関連記事

  1. 音楽

    湿気と音って

    今日は、3日ぶりくらいに晴れました。雨の日も、自転車に乗ったり、重い荷…

  2. その他

    免責事項

    私たちサイキックリーダーの仕事は、ご質問くださる方の無意識の部分(…

  3. 恋愛

    愛の力と運命の力:ワルキューレの物語

    https://youtu.be/n8IQeLNBp-Y*上記Yo…

  4. 音楽

    逃げている自分

    自分が何ができていないのか、自分の映像を見るのは、とても苦痛なものです…

  5. 音楽

    年末恒例 オペレッタ『コウモリ Die Fledermaus』

    バタバタしている間に、いつの間にか、大晦日!これを読んでいらっしゃるあ…

おすすめ記事

  1. 魂の成長
  2. 魂の選択
  1. 音楽

    平和って・・・。オペラ『ナブッコ』より
  2. 音楽

    湿気と音って
  3. 音楽

    感情の波に乗る:オペラから学ぶ自己探求と感情表現
  4. その他

    SNSより素晴らしいもの
  5. その他

    自分の夢と他の人の夢
PAGE TOP