音楽

情熱と愛情、そして破滅 ~ オペラ『マノン・レスコー』より

https://youtu.be/5u67RC5TU7c

*上記YouTubeはオペラ『マノンレスコー』間奏曲

私達人間というのは、力強さと弱さをあわせもつ悲しい生き物ですね。そして、それをひっくるめて愛おしい生き物でもあります。

目の前で困っている人を助けようとする力強さや、やりたいことにまっしぐらに進める情熱勇気もあれば、バーゲンセールやコンビニで必要ないものを買ってしまったり、お金につられて後先考えずに行動して後悔する弱さもあります。

さて、昨日、ヴェルディのイタリア・オペラを取り上げましたので、本日もイタリア・オペラにしましょうか。

イタリア人は、個人個人の気質の違いは別として、とても情熱的で感情表現が豊かなイメージがあるのではないでしょうか?また、イタリア人はスタイルや外見に気を使う傾向があります。彼らは洗練されたファッションセンスを持つイメージもないでしょうか?音楽が感情をあらわすものであり、衣装や舞台の美しさを考えると、音楽劇であるオペラが誕生したのがイタリアである、というのもうなずける気がします。

人の情熱勇気、そして、弱さと言えば、プッチーニのオペラ『マノン・レスコー』を思い出します。内容や登場人物等に関しては、ほかのブログや記事をごらんくださいませ。

マスネという他の作曲家が、その10年前に『マノン』というタイトルのオペラを創っていますが、双方ともに原作は18世紀後半のフランスの小説。以前、【男たちを破滅させる女】の代名詞でもある『カルメン』

をとり上げましたが、それよりも前に書かれた小説であり、魔性の女を描いた最初のものであると言われています。(小説というジャンルでなければ、新約聖書の『サロメ』がその魔性の女を描いた最初になるかもしれませんが。)

女性本人は男性に破滅させる意図はないのですが、自由奔放な生き方により男性を破滅させてしまう。

男性のみなさま方、情熱と勇気は大切ですが、くれぐれもお気をつけくださいますよう。女性のみなさま方、何が男性を惹きつけるのか、どうぞ研究なさって下さいませ(笑)。ただし、破滅させるところだけは、学びませんように!

*上記は、それぞれマノン・レスコー全編です。

平和って・・・。オペラ『ナブッコ』より前のページ

歌やり直し日記 その1次のページ

関連記事

  1. 音楽

    感情のエネルギーと声について

    感情のエネルギーというのは、見えないですが、とても強く大きいものです。…

  2. 音楽

    はじまりの始まり

    最近はAIが色々なことをしてくれて、絵を描いたり、音楽まで創ってくれま…

  3. 音楽

    芸術家は稼げない?~ラ・ボエームより

    https://youtu.be/KP3lV-YvCYM*YouT…

  4. その他

    年末 音楽事情

    年末になりお忙しい方、会社がお休みになって、まずはゆっくりなさっている…

おすすめ記事

  1. 魂の成長
  2. 魂の選択
  1. 音楽

    権力の誘惑と欲望の果て―人間の葛藤とスピリチュアル的観点~『ラインの黄金』より
  2. その他

    年末 音楽事情
  3. その他

    思考は現実化する?
  4. その他

    自分が何者か
  5. 音楽

    人も音楽もハーモニー
PAGE TOP