音楽

最近、泣いていますか? ~ 泣くことの効用と、美しい旋律に包まれて心を解放する魅力

*上記YouTubeはオペラ『リナルド』より、「Lascia ch’io pianga」

最近、泣いていらっしゃいますか?

「Lascia ch’io pianga(泣かせてください)」は、ヘンデルが作曲したオペラ「リナルド」の中で使われたアリアであり、美しい旋律とともに、深い悲しみと苦悩を表現した曲として知られています。

色々な趣味の方がいらっしゃるので、さまざまな泣ける曲というのがあると思います。美しい曲を聴いて泣くことは、感情的な解放を促すだけでなく、様々な効用をもたらすと思います。まず、悲しみや苦悩を抱えている場合には、泣くことで感情的なストレスを解消し、心身の健康に良い影響を与えることができます。また、泣くことは、自分自身を癒すプロセスにつながり、自己回復力を高めることができます。

さらに、泣くことは他者との共感を生み出し、支援を得ることができることがあります。例えば、「Lascia ch’io pianga」のような悲しい曲を聴いて泣くことで、他の人に自分の感情を伝えることができ、相手の理解を得ることができるかもしれません。また、泣くことが他者に優しさや同情心を呼び起こし、親密な関係を構築することができることもあります。

ただし、泣くことが必ずしも良い結果をもたらすわけではありませんね。過剰に泣くことで、周囲の人々に不快感を与えることもあります。適度な泣き方を心がけ、自分自身の感情をコントロールすることも大切なのは、これを読んでいる方はご存知のことでしょう。

「Lascia ch’io pianga」は、美しい旋律とともに深い感情を表現した曲です。この曲を聴いて泣くことは、感情的な解放を促し、心身の健康に良い影響を与えることができるかもしれません。

*上記YouTubeは、オペラ『リナルド』全編です。

笑いがもたらす愛と幸福の力 ~ オペラ『愛の妙薬』より前のページ

あなたは苦労話がお好き?次のページ

関連記事

  1. 音楽

    辰年と動きと音楽と

    まずは、地震に関連する地域の方々のご無事を心よりお祈り申し上げます🙏。…

  2. その他

    自分の人生を豊かにする方法

    最近、私は自分の人生について考えることが多くなりました。特に、私がこれ…

  3. 音楽

    逃げている自分

    自分が何ができていないのか、自分の映像を見るのは、とても苦痛なものです…

おすすめ記事

  1. 魂の成長
  2. 魂の選択
  1. 音楽

    スピリチュアルとフリーメーソン? ~モーツァルトの『魔笛』
  2. その他

    年末 音楽事情
  3. 音楽

    あなたは人生の主人公ですか?
  4. 音楽

    音楽と豊かさについて
  5. 音楽

    無謀から道は見えるのか?
PAGE TOP